議論部

自生塾では、教育活動の一環として、「議論する場」をつくる活動を行っています。

なぜ議論なのか
議論する力

価値観が多様化した現代において、「議論する力」はとりわけ重要だと言えます。
自生塾では「議論する力」を、相手を論破するための技術ではなく、「自分を主張しながらも相手を理解し、相互作用の中でより良い結論を見出す力である」と考えています。
言いっぱなしでは駄目だし、聞きっぱなしでも足りない。
価値観の異なる人々と協働するために、自分自身の指針を見出すために、「議論する力」はこれからの時代において最も必要な能力の一つだと言えるでしょう。

議論部の目指す議論

〇成長のための議論

自生塾の議論は、ビジネスの場で用いるそれとは異なり、結果に執着しません。
議論の中で、参加者それぞれが今まで見えてなかった何かを得ること。議論の中で、思考力を養うこと。
そんな人間の成長に重きをおいて、活動を行っています。

〇深める議論

論理的正当性を主張し合う「討論」ではなく、思考を深める議論を目指します。
否定し合うのではなく、深め合う。そんな場の雰囲気になるように心がけています。
深めるのは、論であるけれども、それ以上に思考です。脱線した方が面白そうであるなら、それも厭いません。

〇持ち寄る議論

議題をこちらで設定するのではなく、参加者自身に議題案持ち寄ってもらい、その中から投票で決定されたものについて議論を展開していきます。
こちらで用意したものではなく、参加者の関心に沿って、議論を行います。

〇楽しい議論

いい議論というのは、楽しいものです。
成長するし、何より楽しい。そんな議論の場を目指しています。
「楽しかった。また話したい。」そんな声が聞けるよう、場の運営に努めています。

議論部の活動に参加するには

現在、不定期に議論部を開催しており、Facebookページにてその告知をしております。
どうぞ、ご参考ください。

コメントは受け付けていません。