代表紹介

尾張由輝也(おわりゆきや)


1991年金沢生まれ。泉丘高校理数科に進学するも、「勉強する意味」を見失い軽度の不登校に。受験の約1年前よりモラトリアム欲しさに大学進学すること決め、受験勉強開始。東京大学理科Ⅰ類に現役で合格する。大学進学後も、「真の教養」を求めて国内外を一人旅し留年する、進路に迷い過ぎて降年するなど、紆余曲折の日々を過ごす。専修内最優秀卒業論文賞を受賞し2016年に卒業、金沢に帰郷。
現在は、家庭教師、企業研修講師、自然体験インストラクター、ファシリテーターなど、多面的に教育に携わっている。

黙っていると学割を適用されそうになるほど時に若く見えるらしいが、実は2児の父。娘を溺愛中。

最近のテーマは、「仕事と家庭、両領域の心理的統合」
趣味は、読書、ボルダリング、瞑想、アウトドア全般、弾き語り、旅、ワークショップ開発、睡眠、など。

実は自然体験のスペシャリストで、これまでの自然体験指導人数は数千人に及ぶ。
約2mの距離でイノシシを鉄砲で仕留め、人間の業の深さに涙したことも。

キャリアコンサルタント(国家資格)、白山ろく少年自然の家臨時指導員、第3職員室サポーター。過去には、金沢大学非常勤講師、国際高等専門学校Nature and Adventure Club コーチ、白山キッズマイスター講師など。