※現在、新規の受付を停止しております。
キャンセル待ちのをご希望の方は、お問い合わせよりお知らせください。

東大模試でA判定!高校三年Hさんの声

金大附属高校
3年 Hさん

苦手な数学をなんとかしたいと思って通い始めました。
塾に通うと自分の勉強ペースが崩れてしまうのではないかと思っていた私にとって、一人一人の学習に寄り添う形式の自生塾は力を伸ばすのに最適でした。
解けなかった問題に一緒に取り組む際、「どこで間違えたか」「どうしてそう考えたか」確認しながら進むので根本的に理解することができ、自分で改めて答えを導き出せたという感覚を得ることができます。自生塾に通うようになってから、解法暗記に逃げて苦手だった数学も、より深くから理解しようとする姿勢が身につきました。
駅から近くて通いやすく、勉強会もアットホームな雰囲気でとても楽しいです!

Hさん保護者

既存塾のような一方向で画一的な指導ではなく、娘の大学への思いや、勉強のやり方を理解、尊重し、自由に自分のスタイルで勉強できる環境を作ってくださっている事に感謝しています。
娘は塾にも通っていなかったので、以前は自分の勉強の仕方に自信がないように見える部分もありましたが、今は落ち着いて、勉強に集中できるようになったと思います。

Hさんは東大模試でA判定!⇒東大合格!
おめでとうございます!

苦手な数学を基本から丁寧に!小学六年Sさんの声

小学校6年
Sさん

先生と一対一で、わからないところを一から教えてくれるので、わからないところが理解できるようになった
今までは大勢のクラスで教えてくれる塾に行っていて、わからないところがあっても置いてけぼりでしたが、深く掘り下げてくれる事で全体が理解できて、勉強が楽しくなりました。

Sさん保護者

子どもとコミュニケーションを取りながら勉強を教えてくださるので、マイペースな我が子には合っていると思っています。
学校の延長で「また塾で勉強させられている」という感じが、どうしても塾の集団教室だとありますが、ここは親戚のお兄さん(?)に勉強を教えてもらっている、くらいの身近で相談しやすい環境だな、と思っています。

授業の受け方を変えて成績大幅UP!金大附属Aさんの声

金大附属高校
(当時)
Aさん

一番良かったと思うことは、勉強に取り組むモチベーションの上げ方や、授業の受け方を見つけられたことです。尾張さんは沢山のアイデアを持っていて、私に合った方法を試行錯誤しながら探すことができました。これは、他の塾に行ったり、一人で勉強したりしている時にはできないことで、受験勉強や、その先の人生においてとても役に立つことだと感じています
また、色々な相談をする中で、自分のしたいことが分かってくるということが幾度となくありました。進路を考える時期にここで相談できたことは、とても有意義なことだったと思っています。

年総合順位 75位(前期)→ 25位(前後期平均)→ ICU合格

圧倒的な指導力で学習を支援

1.幅広い年齢、学力に対応

小学生~高校3年生まで、授業についていけないレベルから東大を目指すレベルまで、幅広い年齢と学力層に対応しています。
個人の性格や学力レベル、勉強へのモチベーションなど、一人ひとりの状況に合わせた支援を行っています。

2.東大卒塾長が直接指導

1年間という短期間の受験勉強で東大合格を果たした塾長が、直接指導いたします。

3.メンタル面なども多角的にサポート

ただ勉強だけを教えるのではなく、必要に応じて「モチベーション」「睡眠」「運動」について科学に基づく情報提示などを行い、総合的に学習を支援します。国家資格を持つキャリアの専門家として、プロレベルの進路相談にも応じることができます。

4.「本当に分かる」を後押し

勉強で最も避けたいことのうちの一つが、「分かった気になってしまう」ことです。
自生塾では誰でも「深い理解」に到達できるよう、「自分の頭でしっかり考える」「言語化できるほどに思考を整理する」ことを意識しながら、丁寧に支援をしていきます。

5.勉強がなぜか楽しくなる

本来、学びは楽しいものなはずです。
勉強と適切に関わり、深い理解を大切にすることで、殆どの生徒さんが、勉強(学び)が持つ本来の楽しさを感じられるようになっていきます。


一人ひとりに合わせた、
多様な関わり

「東大合格に向けて、数学の根本理解を!」(金大附属高3年)

それ以外の教科はできるのに(東大B判定)、数学だけ苦手だということで通い始めてくれました。

公式などの知識はしっかり入っていましたが、それらを深く捉えきれてなかったので、応用力や数学的解釈力はまだまだ伸びそうだという印象でした。数学的な考え方を身に着けてもらうべく、頭の中でのグラフの動かし方や、解答をマクロとミクロ双方の視点でとらえること、数式とイメージを関連させることなどを教えさせていただきました。

本人の努力もあって、数カ月後に東大A判定。さぁ、本番はどうなるか?・・

「分からない算数を、なんとかしたい」(小学6年)

算数が苦手で、授業の内容がよく分からないという小学6年生。
分析させてもらうと、睡眠不足と基礎分野の理解の不足が大きな要因のようでした。

睡眠の大切さを保護者の方にも伝えさせていただき、生活の改善をすることで、算数以外の授業の集中力も上がったようです。
分数、面積、体積など、ただ公式を覚えるのではなく「イメージ」をしっかり意識してもらうことで、「なぜそのやり方になるのか」ということを納得してもえるよう丁寧に教えさせてもらっています。

「AO対策をしたい!」(金大附属高3年→ICU)

もともと一般教科を教えていた生徒でしたが、ICUのAOを受けるため、各種書類作成や小論文の指導も受けたいというオーダーでした。

AOにて一番大事なことは「自分が何をしたいかを深く自覚し、それを適切に言語化すること」だという考えのもと、問いに問いを重ね、「生徒自身が真に納得できる文章」を書けるよう関わりました。
ともすれば、代筆するかのように文面を整えたくなってしまう小論文指導。しかしそれでは生徒の力がつかず面接でもボロが出てしまうので、こちらの考えを示し過ぎることなく、自分で考えてもらうことを特に大切にしました。

本人の性質も相まって、「これほど考えている高校生に私は出会ったことがない」と面接官には言われたそうですが、無事合格して何よりでした。

「1か月で十分だった」(中学3年→金大附属高)

国語の作文が苦手だということで、個別指導のご依頼を受けました。

答案を分析し、幾つかのアドバイスをさせてもらいました。すると瞬く間にコツを理解し、次のテストではかなりいい感じに書けたとのこと。それ以外の教科も問題なくできていたので、「もうこれ以上ここに通う必要はないのでは?」と伝え、早々に個別指導の期間が終了してしまいました笑

一人で問題なく勉強ができるのであればそれが一番なので、こんな関わり方もアリだと思います。
その後、無事に志望校に合格もできたようです。

「どう勉強すればいいか、分からない」(泉丘高3年)

高3の4月から、「受験に向けて、どうやって勉強したらいいか分からない」ということで通い始めてもらいました。

コツコツ頑張ることは得意であるものの、自分で自分の考えを見つめ、それを言葉にするのが少し苦手なように見えました。関連して、自分で戦略を立てるということもあまりやってこなかった模様でした。

「いま何を考えているのか?」「自分に何が足りないのか?」「どうやったらそれは補えるのか?」など、いくつもの問いを重ね、本人が自分で考え自分で工夫していけるよう促しました。

学力もぐっと上がり、自己分析や言語化もこちらも涙腺が緩みそうになるほど成長しました。笑

学力を上げながらも学力以外も成長していく。そんな姿を見ることができて、こちらとしてもとても嬉しく思っています。

「基本的に何でもいいです」(小学6年)

最初は「勉強がつまらない」ということで通いはじめてもらいましたが、徐々に別方向にシフトしていきました。

保護者の方からは、「基本的に何でもいい」「”この人にはなかなか適わないかも”という存在であってもらってもいいかも」というような旨を聴きましたので、試行錯誤しながら自由にやらせてもらっています。

ギターやプログラミングを教えたり、数独や灘中の入試問題をやってもらったり。
最近は授業後半、頭を使うボードゲームにて圧倒的知力で完封することが様式美となっています。

これでいいのか?・・と私も疑心暗鬼にかられることもありますが、今のところ保護者的に大丈夫なようです。
本人も当初に比べ頭を使うことを結構楽しんでいる様子なので、これも一つの在り方なのかもしれません。というか、年齢が低いうちは、そういうことこそが本当に大事なことなのかもしれません。


塾長よりひとこと

尾張由輝也

自生塾代表
金沢泉丘高校理数科卒
東京大学卒
家庭教師生志望校合格率100%(2021年現在)


勉強って何でするんでしょうね。

私は私として自分の答えを持っていますが、皆さんはどんな考えを持っているでしょうか。
(ちなみに私は高校時代前半、理由を完全に見失い学校を退学しようとしました。)

もし自分の答えを持っていないのだとしたら、どんなに小さい理由でもいいので、「自分の言葉で語れる理由」を持って欲しいと思っています。

最初から完全な理由は見つからないだろうし、歩を進めるうちに、その理由は変わっていく可能性が高いです。しかしそれでも、その小さな理由が、勉強や学びを「自分のもの」にする大きな一歩になるように思います。

まだ理由を見つけられてない人、理由を見つけたので力を伸ばしたい人、そのどちらの力にもなれるかと思っています。

多分私が得意なのは、自分についてであれ勉強についてであれ、「根本的な理解」を促すこと。
そしてその先にある、「腑に落ちた感」や「楽しさ」を感じられるよう支援すること。

なおその根底には、点数だけ伸びる教育に大きな価値はないという確信のもと、『「学力」も「いい人生を送る力」も、どちらも育んで欲しい』という想いがあります。

勉強とのよりよい関係を皆さんが築けるよう、私の知識と技術を最大限に活用いただければと思います。

料金など

対象小学生~高校生
場所自生塾(MAP)
金沢市北安江2-8-33
・金沢駅より徒歩10分
・七ツ屋駅より徒歩2分
料金5000円/55分 
※週1回~のご利用から受けて付けております

※現在、各ご家庭に伺う家庭教師は休止中です。

よくある質問

オンラインでもお願いできますか?

可能です。

一方、やはりオンラインでは関わりと指導の質が落ちてしまいますので、可能であれば対面の方が圧倒的におすすめです。

無料体験授業はありますか?

あります。

個別指導や家庭教師は、結局人と人との関わりなので、生徒さんとこちら側の相性の問題も大いにあると思っています。それを見極めていただく意味でも、無料体験授業を活用いただければと思います。

入塾料などはかかりますか?

かかりません。

入塾料はいただいておりません。

また、月々のお支払いも実際に通われた分だけ翌月にいただいています。
「もうこれで十分」と思ったらすぐに卒業できるよう、辞めやすいシステムをとっています。

お試しで1か月お願いすることはできますか?

可能です。

むしろ、最初から長期間任せていただくのではなく、「まずは1か月くらい様子見で行こう」というスタンスを推奨しています。

体験授業を経て良さそうであれば、「とりあえず1か月」というお試し気分でお任せいただければと思います。

授業日の振り替えはできますか?

状況によります。

以前は可能でしたが、現在少しずつ需要が増加しているため、授業日の振り替えが困難なケースが増えてきています。

可能な場合は勿論対応いたしますが、状況によっては出来兼ねるということをご理解ください。

2コマ(55分×2)連続でお願いしたい場合、110分授業となりますか?

115分になり、少しお得です。

生徒の入れ替えなどのため1コマ55分とさせていただいているので、2時間連続の場合は60分+55分の115分になります。

相性が合わない人はどんな人ですか?

「本番まで時間がない人」「”勉強しなさい”というプレッシャーをかけて欲しい人」です。

自生塾では、近視眼的な点数を伸ばすのではなく、「各教科の根本的な理解」と「勉強に向かう個人のスタンス」を涵養していくことを大切にしています。
そのため、「本番まで本当に時間がないので、とにかく点数を上げたい」という人にはオススメできません。

また、こちらの基本的なスタンスは「勉強をしたくないならしなくていい。だけどしたいなら、本気で支援する」というものです。
「勉強は強制されるものでなく、自分でやりたいと思ってやるもの」だと考えているので、プレッシャーをかけて勉強したい(させたい)と思っている方には、おそらく合わないでしょう。

まずは無料体験授業にお申し込みください

学習コンサルティングや進路相談も行っております。

学習コンサルティング・進路相談の詳細はこちらから